2019年11月15日

下着窃盗容疑で書類送検 巡査長を処分、公表せず 岡山県警

岡山県警高速隊の30代の男性巡査長が、下着を盗んだ疑いで書類送検されていたことが14日、県警への取材で分かった。
巡査長は8月に懲戒処分を受けて依願退職したが、県警は公表していなかった。

県警監察課によると、巡査長は同県津山市で7月、民家のベランダから女性用の下着1枚を盗んだ疑いで書類送検され、その後起訴猶予処分とされた。
県警は8月23日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、巡査長は依願退職したという。
同課は公表しなかった理由について「被害者のプライバシーと被害者感情を総合的に勘案した」と説明している。 

2019/11/14時事通信
posted by bouhansecurityjoho at 09:11| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

山手線で泥酔客の財布くり返し盗む、外国人グループ逮捕

JR山手線などの電車内や駅のホームで酒に酔って寝ていた乗客を狙い、ひと月に200回以上、財布を盗んでいたとみられるウズベキスタン人の窃盗グループが摘発され、男4人が逮捕されました。

詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、ウズベキスタン国籍の容疑者(23)ら男4人で、今年8月、盗んだとみられる他人のクレジットカードを使い、タクシーの乗車料金を支払おうとした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、4人は無線で連絡を取り合いながら、JR山手線の電車内や最終電車の到着時刻が過ぎた品川駅のホームで、酒に酔って寝ていた乗客の財布を狙って、ひと月に200回以上の盗みを繰り返していました。

被害総額はおよそ1000万円に上るとみられ、取り調べに対し、容疑者は「在留資格が切れて働けないのでやった」と容疑を認めているということです。

2019/11/13 TBSNEWS
posted by bouhansecurityjoho at 16:24| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

住宅の工事現場13ヵ所で電動工具を盗んで換金。長崎県内の高校生含む6人を検挙。

長崎市や諫早市などの建設中の工事現場13ヵ所で電動工具を盗んだ疑いなどで、高校生を含む6人を長崎地検に送検、起訴されたと県警が発表しました。 被害総額は約100万円にのぼるということです。

建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕送検されたのは、三重県四日市市の20歳の溶接工の男です。
警察によりますと、男は長崎県内の高校生(17)など5人と共謀して、今年5月末から約1ヵ月間に、長崎市や諫早市などの住宅の工事現場13ヵ所に侵入し、電動工具を盗んだ疑いが持たれています。被害額は約100万円で、犯行は溶接工の男を中心に主に2人組で行っていました。

6人は、全員犯行を認めていて、盗んだ工具は長崎県内のリサイクルショップなどで換金していたということです。

2019/11/12テレビ長崎
posted by bouhansecurityjoho at 13:42| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする